規格の重要性

規格の力

イノベーションは潜在的にリスクをもたらします。 新しい製品やサービスが作られるとき、世界は多くの場合、新技術に関連する危険性またはリスクに気づきません。 電気は良い例です。 電気が世界博覧会で初公開されたとき、建物と参加者には大規模な火災や感電の危険性がありました。 科学に基づく研究によって、当社は電気を適切に処理、設置すれば、人々の生活の質が大幅に向上することを理解し始めました。 電気による火災と感電の危険性は新しい安全規格によって緩和されました。

しかし、規格の影響範囲は安全だけではありません。 規格はスマートフォン同士が効果的に通信すること、またはAEDなどの救命装置が初心者でも簡単に使えることを保証する上で役立ちます。 ULは安全性と持続可能性の問題の両方に取り組み、新しい規格、または既存の規格の改訂を作成しています。

これらの安全手順は次第に製造プロセスに組み込まれるようになりました。 消費者、製造者、小売業者は、製品を正しく効果的に、安全に使用できることについて安心できます。 規格は生活を効率化するだけでなく、救うことができるのです。

安全規格について

安全規格には、リスク、傷害、危険性を緩和するために製品を試験するプロセスの概要が記載されています。 ULは安全な世界を作るため、広範な安全研究、科学的知識、妥協のない品質追及を組み合わせることで基準を設定する企業です。

UL規格開発の対象は製品に留まりません。システムおよびサービスの試験も対象になります。 ULは安全規格に関する成果で広く知られていますが、性能、環境が健康に及ぼす影響、および持続可能性などの測定や確認のための各種の規格の開発も行っています。

また、ULは国際的な基準となる機関に適合しています。 当社は米国内外の他の組織や委員会と緊密に連携して、すべての業界における安全をさらに統一します。

120年を超える経験と1,500件を超える規格策定経験を持つULは、安全で持続可能な世界を作るというミッションを遂行する中、常に新たな分野に挑戦し続けています。

規格の最新情報を常に確認してください

子供が洗濯機や乾燥機に入らないようにします。 #standardsmatterの重要性をお読みください。

Facebook #standardsmatter Twitter #standardsmatter Linkedin / UL